Facebook  やってます!左のQRコードを読み込むか、以下のリンクよりお越しください。Facebookのアカウントが無くてもご覧いただけます。

https://www.facebook.com/chiryokan.midorinomori/

 

最新の情報や話題についてはFacebookページの方をチェックしてください。

 

移転前=「治療館スペース・ワン@文京区」 のときのブログ記事については、下部サイトマップを開いていただくと、下の方に表示されます。健康のためになる事から日常の話題まで書いておりますので、興味のある方はどうぞご覧ください。私たち夫婦の素顔も垣間見られる・・・・かも (^O^)/

 

 

お便りのご案内

★当館の患者さまにお送りしているメールマガジン「みどりの森のお便り」から、特にお役に立つ情報や読み物を厳選して掲載していきます。みなさまの健康増進にお役に立てていただければ幸いです。

 

 

 


みどりの森のお便り 2021年7月号

 

【知ってますか?柔軟体操とストレッチの違い】

 

@館長 

柔軟体操と聞いて、みなさんはどのような運動を思い出しますか?長座して背中を押してもらって頭を膝につけたり、足を広げて上体を前方に曲げたりと、身体を柔らかくする動きを連想する人が多いと思います。またはスポーツの前に軽く身体を動かしたり、ラジオ体操も柔軟体操の一種だと思っている方も多いでしょう。このような運動は、主にはスポーツの前に行うことにより、筋肉の緊張を取ったり関節を柔らかくして、けがの予防や身体の片寄を緩和することを目的としています。

 

では、ストレッチと柔軟体操の違いをお分りになるでしょうか?

 

柔軟体操もストレッチの一種という認識で間違いはありません。ちょっと専門的になりますが、「1・2・3!」というふうに勢いをつけて動かす柔軟体操は「動的ストレッチ」と呼ばれることもあります。それに対して、ゆっくり身体を動かすという一般的なイメージにあるストレッチは「静的ストレッチ」と呼ばれたりします。筋肉の伸展性を養い関節の可動領域を広げるという作用はどちらの運動にも共通するものです。動的ストレッチ(柔軟体操)は、短時間で関節可動域を広げたり筋肉の出力を高めることが出来ますが、反動で身体を動かすために痛みや経度の苦痛を伴うこともあります。逆に静的ストレッチはゆっくりと自分のペースで動かすことが基本ですので、柔軟性の向上や緊張緩和、血液循環促進、そしてなによりリラックス効果に優れています。 

 

もうお分かりかと思いますが、肩こりや腰痛などに効果的なのは静的ストレッチの方です。しかし、こんなに素晴らしい静的ストレッチにも難点はあります。無理をせず脱力。まず、ゆっくり動かすということは意外に難しいのです。自己流でやっているうちに、いつの間にか単なる柔軟体操になってしまう人が多く、そうなると期待した効果が得られないので、諦めてやめてしまうという人もいるわけです。では何が肝心なのかというと、それは呼吸法なのです。呼吸法を会得すれば、セルフケアとして静的ストレッチを応用できる部位を増やしていくことも可能です。みどりの森では、ストレッチ系の治療プログラムとして他動運動(施術者の力で患者さんの身体を動かす静的ストレッチ)を取り入れています。鍼灸治療や全身マッサージに他動運動を組み合わせることにより大変に効果が上がっています。特に、慢性腰痛・ぎっくり腰・股関節痛・腰椎椎間板ヘルニアなどの症状でお困りの方にはお勧めです。

 

●整形外科ではお馴染みの「腰痛体操」というストレッチ体操も指導いたします。クリニックで渡されるプリントの内容をすべておこなったのでは、30分から1時間はかかってしまい、とても毎日続けるのは大変です。みどりの森のオリジナル体操法は、長くリハビリ業務に携わった館長が腰痛体操を必要最低限の動作にアレンジし、より手軽に、そして短時間で効果を出せるように考案したものです。難しい呼吸法も身に着けば、今後のセルフケアの幅を広げることができますよ。 

 

※腰痛体操の会得には個人差がありますが、ハーフコース2回~4回程度の受診で効果が得られるようになる方がほとんどです。

 

○腰痛ストレッチを受けた患者さんの声

「腰の位置が高くなって、足が長くなった感じがする」

「歩くのが楽になり、歩幅が広がって早く歩けるようになった」

「姿勢が悪くなっていたことを自覚でき、姿勢が悪いと気持ち悪いと感じるようになった」

「保育の仕事が楽になった」

「ぎっくり腰の症状が緩和した」

 

………………………………

 

看板

受付時間 AM  9:00 ~ 12:00

     PM 15:00 ~ 19:00

定休日  日曜・水曜

※祝日も通常診療しております。

※休診日・時間外の受診はご相談ください。

※当館は完全予約制です。お電話かメールでお問い合わせください。お問い合わせのページからもメールが送信いただけます。 

 

〒183-0006 東京都府中市緑町 1-8-4

 

電話  042-366-7330 (施術中は出られないことがあります)

メール chiryokan@mbr.nifty.com

 

!! お願い !!

 

メールでのやり取りをご希望の方は、ご自身の迷惑メール設定の確認を必ずお願いいたします。 特にスマホ以外の携帯電話をご利用の方はご注意願います。受信側の迷惑メール設定で、当方からの返信メールが弾かれた場合、送信元である当方には送信されない旨の通知はされません。そのため、当方では患者さまに正常送信されたようにしか見えず、患者さまにも返信が届かないという事例が頻発しております。

案内地図